3DCADをするのに便利なfusion360の機能とは?

無償で使える3DCAD

パソコン

3DCADを学ぶには

fusion360というソフトをご存じでしょうか。3Dに詳しい人以外は少し耳慣れないかもしれません。fusion360は、クラウドベースの3DCADツールです。個人や小規模の企業なら、無償で使えるので、地道にシェアを広げています。無償ではあるものの、驚くほど高機能なので、複雑な形状のモデリングも可能です。同様の機能を持つソフトを購入した場合何万もしますし、fusion360を開発している会社は、3D業界においてメジャーなので、安心です。3Dプリンターを勢いで買ってしまったという方は、ぜひパソコンに入れておいてほしいツールです。さて、fusion360で、3DCADを学ぶには、どうすればよいのでしょうか。まず、公式ホームページから体験版をダウンロードしてください。EXEファイルを実行すれば、普通にインストールできると思います。注意してほしい点は、32ビットのOSに対応していないところです。インストール前にOSのバージョンをあらかじめチェックしておいてください。インストールに成功したら、ソフトを立ち上げて、方眼用紙のような画面に、マウスを使ってモデリングしていきましょう。最初はツールバーのスケッチで、スプライン曲線を描きます。真横や正面などの描きやすい角度で閉じた図形を描きましょう。3Dのモデリングに慣れてなくても、2Dのイラストソフトを使ったことがある方なら、感覚的に分かりやすいと思います。平面図に線を描いたら押し出し機能を使いましょう。これで、簡単に立体的な図形を作ることが可能です。このようにして、fusion360を使えば、初心者でも簡単にモデリングできてしまいます。これから3DCADを始めようという方に特におすすめのソフトです。

男性

高機能な3DCADである

fusion360は、クラウドベースで運用されている3DCADソフトです。製造分野で欠かせない設計を効率的に御kなうために、3DCADは欠かせない技術です。高額なソフトの多いことが難点ですが、fusion360は安くても非常に高機能なソフトです。

女性

クラウドワーカーに必須

WEBライティング技能検定は、クラウドワーカーとして働くためのノウハウが詰まった試験です。これを取得すると、クラウドソーシングで最も案件が多いWEBライティングのスキルが身に付き、安定した収入が得られるようになります。こうした理由で、主婦の方や家族に介護が必要な方などから人気を集めています。

大学生

生涯役立つスキルを習得

コンピュータ教育の先駆者と言われる神戸電子専門学校では、基礎から専門スキル、実務力まで養えるカリキュラムが組まれています。また、基本情報技術者に加えて、ITエンジニアでも習得が困難と言われる資格にも合格実績を残しています。このように、神戸電子専門学校では即戦力として求められるスキルを習得できます。